IMG_5370 (1)

【教えてHINA先生!YURIA先生!】国立ガジャマダ大学で先生になっちゃった!

LINEで送る
Pocket

こんにちは。Faint⋆StarのHINA(左)です、YURIA(右)です。

IMG_5266 (1)

 

先日、ジョグジャカルタでお誕生日を迎えたYURIAです。
sora X niwaでも、たくさんのゲイザーさんにお祝いしていただき、とってもとっても嬉しかったです!ありがとうございました 😳

 

さて、わたしたちはインドネシアのジョグジャカルタにて開催された、Jogia Japan Weekの公式大使として、ライブやファッションショー、テープカットなどの様々なイベントに参加させていただいたのですが、その中でも今日は、

「国立ガジャマダ大学での特別講義」

について、お話したいと思います!

 

 

「HINAとYURIAが講義 😯 !?」

「いったい何の・・・ 😯 !?」

(「というか、話せるのか・・・ 😯 !?」)

 

 

と不安に思われた方も多いと思います。

今回はそんなみなさんの疑問にお答えするべく、国立ガジャマダ大学で行われたFaint⋆Starによる特別講義の様子を振り返っていきますよ〜。さっそくいってみましょう!

 

わたしたちが講義を行ったのは「国立ガジャマダ大学

1949年に設立された、インドネシア最古で最大の大学です。そんな伝統あるキャンパスで、聴講したい!と集まってくれた熱心な学生さんたちに『J-POPカルチャー』についての講義をさせていただきました。

学生さんたちから事前にリクエストをいただいていた、J-POPカルチャーにおける、“ファッション”、“ビューティー”、“スウィーツ”について、お話したんですよ♪

 

みんな、HINA先生、YURIA先生って、呼んでね。

IMG_5357

 

新米先生の、このほのかな緊張感。みなさんに伝わりますでしょうか?(緊張で固まってますね☆)

 

まずは自己紹介から。

HINA「ナヤ・サヤ・HINA!!」

YURIA「ナヤ・サヤ・YURIA!!」

2人「「カミ・アダラ・Faint⋆star!」」

一生懸命勉強しているインドネシア語。学生さんたちは喜びの声をあげてくれたんですよ。ありがとう、先生たち、緊張が一気にほどけたよ。

 

IMG_5359

 

講義のテーマにもなっている『J-POPカルチャー』

HINA先生、YURIA先生が考えるJ-POPカルチャーとは、

『世界中の様々なカルチャーの優れたところ、美しいところ、繊細なところを、従来の独自の日本文化に吸収しミックスして、POPにしたもの』

です。日本人はそれがとても得意で、世界に誇るべきところですよね。

Faint⋆Starの音楽もそう。世界中の音楽の、美しく繊細な部分をPOPに消化した音楽です。ブラックミュージックやディスコやEDMなど、世界中の様々な音楽のエッセンスが入っています。

 

そんなことを講義の冒頭でお話してたら、やだ、先生たち、思わずアツくなっちゃった☆

 

日本が大好きな学生さんたちだけあって、興味深々な、熱いまなざしをいただきました。ライブとはまた違いますが、でもまるでライブしているみたいな、そんな感じ!やだ、先生たち、講義ハマっちゃいそう。

 

そして、インドネシアのみならず、世界中の女の子が気になるファッション、ビューティーについて。

学生さんたちが将来、渋谷・原宿を訪れたときの参考になるような、おすすめのスポットについてお話しました。109 に入っているおススメのショップや、原宿のおススメスウィーツをご紹介。

IMG_5371 (1)

※こちらは通訳のデニーさんです^^

クロッカンシュー ザクザク」も紹介しましたよ!!

IMG_5374 (1)

名前の通り外はザクザク、中には北海道産原材料をふんだんに使った特製カスタードクリームが入っています。とっても美味しいですよね♪HINA先生もYURIA先生も大好きだよ。

 

最後に、J-POPカルチャーと言えば!やっぱり音楽ははずせません。J-POPカルチャーを体感できますよね。

TIFや@Jamなどの大型アイドルイベントに、HARAJUKU KAWAii!!をはじめとするファッションイベント。そしてそして、、、!!!HINA先生とYURIA先生が渋谷から世界に向けて発信する、

FaintStar × 2.5D Tokyo Sound Collection

も、ばっちり紹介しちゃいました☆

 

講義のあとは、一番盛り上がった質疑応答コーナーに。

 

【2人とも顔が似てますが姉妹ですか?】

【アイドルになるにはどうしたらいいの?】

【いいスタイルになるためには?】

【なぜFaint⋆Starになったの?】

 

など、沢山の質問が。みんな、先生たちとっても嬉しいよ!!

 

中にはなんと日本語で質問してくれた学生さんもいて、HINA先生もYURIA先生も感動しちゃいました。

 

質問コーナーも終わりに近づいてきた時、「一曲聞かせて!!」とのリクエストが。インドネシアで大人気の「フィルム!フィルム!フィルム!」を披露したんですが、会場は大盛り上がり!

か・ら・の!!!まさかのアンコールまで!

学生さんたちの期待に応えるべく「Lips!!」を歌いました。(目に手を当てて涙ぐむ女の子も・・・・・・本当です^^)

 

そしてみんなで記念撮影。

まずは女の子たちと一枚☆

IMG_5381

続いて男の子たちと一枚☆

IMG_5383

国立ガジャマジャ大学のみなさん、こんな貴重な機会を下さり、ありがとうございました。

 

日本の素敵なところを、たくさん伝えられるように、新米先生がんばっちゃいました。今度は日本でお会いできる日を、楽しみにしています☆

 

 

Sampai jumpa lagi !!

Salam manis XXX

 

LINEで送る
Pocket