IMG_3735

【#LoveWins】2015年6月26日に全米で同性婚が認められました

LINEで送る
Pocket

こんにちは。FaintStarのHINA(左)です、YURIA(右)です。

IMG_3735

 

2015年6月26日、全米で同性婚が認められました。

BOtweet

 

Twitterでは #LoveWins や#Prideというハッシュタグをつけると虹色のハートマーク、絵文字が付き、FacebookではLet’s Celebrate Prideから自分のプロフィール写真に虹色のフィルターをかけることができました。

レインボーカラーであふれたSNSのタイムラインを見て、このニュースにたどりついた方も多かったのではと思います。

世界中の人がこの歴史的判決をお祝いし、その気持ちを共有しているわけなのですが、すごいことだなって、あらためて思います。

遠く離れた国の、会ったことのない誰かのしあわせを強く思ったり、会ったこともない今でも苦しんでいる人たちが、これからはどうかしあわせを勝ち取って欲しいと、たくさんの人たちが同じ時間にそうやって思ったということ、そんなことを考えると、本当に胸がいっぱいになりました。

 

さて、ここで1曲。「レ・ミ・ラ」という曲です。「レ・ミ・ラ」はギターのリフと重厚なキック&ベースが特徴的なサウンドです。間奏ではOralndのYumaさんが、ショルダー・キーボードをソロのイメージで弾いてくれました。

ところで、みなさんは【ヴォーギング】って、どんなものかご存知ですか?このカルチャーも、LGBTの方々のプライドが宿っている、とても美しく、素晴らしいカルチャーです。

ヴォーギングはダンスのスタイルのひとつで、ファッション誌のモデルのようなポージング・動きの数々、そう、名前のとおり『VOGUE』に由来しています。

90年代にMadonnaが「VOGUE」のミュージックビデオの中で披露した後、メインストリームでどんどん認知されていき、今ではたくさんのアーティストがミュージック・ビデオやライブにヴォーギングを取り入れていますね。

「レ・ミ・ラ」は、わたしたちが初めてヴォーギング風のポージングにトライした曲です。この歌詞の中には、Madonnaの曲名が散りばめられていますが、みなさんは全部おわかりになりましたでしょうか。曲おわりには、

もう二度とない恋にすべてを燃やせば

ふたりはJUSTIFY MY LOVE

こんな歌詞で、締めくくっています。そうですよね、心から愛し合うふたりには、彼らがどんな人物であっても、すべての人と同等の、平等に扱われる権利がありますよね。オバマ大統領も言っています。わたしたちもそう思います。

以上、わたしたちFaintStarが最新のニュースと、現在の胸いっぱいの気持ちを、この「レ・ミ・ラ」にのせて、みなさんにお届けしました。

 

最後に、大好きな二丁ハロさんと。新宿Marzでのイベントではじめて共演させていただいて以来、とっても仲良くさせていただいています。

IMG_3737

 

二丁ハロさんは、みなさんご存知、【千年に1度のゲイのアイドル】です。「ゲイでもアイドルになれる」をコンセプトに、やりたい事をゲイだからという理由で諦めたくないという気持ちで活動中で、かっこいいよ二丁ハロさん。

全員がLGBTのグループって、世界を見渡しても、なかなかいないですよね。ヴィレッジ・ピープルだって、確か、リードボーカルの方以外全員ゲイと言われていても、本当のところはわからないんですよね。

すごいよ二丁ハロさん。

こちらはリーダーのミキティー本物さん。

IMG_3739

 

二丁ハロとしての活動だけでなく、振付師としても多忙に活躍しているんですよ。Ofiicial webの情報によると、今話題のベッドインも振り付け担当しているみたい。

これは本物の道重さゆみさんで、

これがミキティーです。

愛を感じるよ。

YURIAも仲良くさせてもらっていて、めちゃめちゃ面白い性格で、でもなによりも本当、できる女です!

LINEでも気さくにおしゃべりしてくれます。(掲載許可いただきました)

IMG_3741

 

インドネシア出発前には、かなり余裕を持って起こしてくれました。

IMG_3742

いつもありがとうミキティーさん。

ちなみに、FaintStarのスタッフの中では、チーフマネージャー・A&Rのヤナギがタイプって、言ってました!

 

ぜひ一度、みなさんも二丁ハロさん出演のイベントに遊びに行ってみてくださいね。わたしたちもまた一緒に共演したいです。

 

Sampai jumpa lagi !!

Salam manis XXX

 

LINEで送る
Pocket