mag_live

LIVE

FSTMag_banner

昨年12月22日に代官山UNITで開催された『Tokyo Sound Collection Fes.』でのライブを収録した、Faint⋆Star初のライブ映像作品がついに登場!

CMやMV 業界で圧倒的な力を誇るディレクター・高村ツヨシと、新進気鋭の撮影監督・越後祐太がタッグを組み、リハーサル・バックステージ・オフショットなどまで完全密着した贅沢仕様。

特にライブシーンは6台のカメラで全方位あますところなく撮りきられており、単なる記録映像の枠を超えた「今のFaint⋆Starの魅力」を最大限に収録した決定版的内容です。

そんなスペシャルすぎるライブ映像作品が、2月3日(水)スタート予定のFaint⋆StarによるYou Tube Liveでの新番組にて初公開が決定しました!

公開に先立ちまして、様々なフィールドで活躍されている方々からいただいたコメントをご紹介します。

まずは、映画『ドクムシ』主演の村井良大氏、武田梨奈氏、そして監督の朝倉加葉子氏からのコメントです!

 

村井良大

Faint⋆Starさんの楽曲、ライブ、演出など初めて観させていただきました。

映像とリンクしての演出や歌詞や歌が映像により視覚的にも情報として入ってくるのがとても印象的でFaint⋆Starさんの世界観がダイレクトに伝わってきて、ワクワクしました。僕は映像を通して観たのですが生で観たら更に感動するのだろうなと思い、今度是非臨場感を味わうために本物の生ライブを楽しめたらと思います。

映画「ドクムシ」では主題歌を歌ってくださるので僕ら自身も表現者の一人として同じ作品に出会えた事をとても嬉しく思います。共に高め合えるような作品にしていきたいと思います。

村井良大 (俳優)

CN12

ミステリアスだったり、切なさだったり、クールだったり、キュートだったり、アップテンポの中にも裏と表があるような一曲で引き込まれてしまいました。

映画「ドクムシ」の世界観から感じられるような独特な時間。でもライブでのお二人はセクシーでまた違った曲にも感じられました。誘惑されているかのような感覚に…!なんだかハマってしまいそうです。

武田梨奈 (女優)

CN13

Faint⋆Starのライブを見させていただきました。歌も照明もかっこいいですが、なによりユニゾンのダンスがすごくかわいかったです。

Faint⋆Starの新曲「ネヴァエバ」を映画「ドクムシ」のエンディングに主題歌として使わせていただいてます。「ネヴァエバ」のもつクールな雰囲気で映画の余韻がかなり盛り上がっているので、4月9日から全国各地で映画「ドクムシ」が公開する際にぜひ確認ください。

朝倉加葉子 (映画監督)

 

続きまして、あの“新生姜ペンライト”“新生姜ミュージアム”でアーティストのみならず音楽ファンの間でも有名な岩下食品 代表取締役社長・岩下和了氏からもコメントをいただきました!

CN

眩しかった…。

Faint⋆Starを初めて見たのは、弊社が協賛しているギュウ農フェスのステージでした。激しく歌い踊るグループが続いた中で、唯一、マイクスタンドから離れず直立で続けられたパフォーマンスは、逆に異彩を放ち、初見でトリコになりました。ザ・フーで、ピート・タウンゼント、キース・ムーン、ロジャー・ダルトリーがオーバーアクション気味に激しく立ち回る中、寡黙に演奏に集中していたジョン・エントウィッスルのよう。音楽が際立って響いてきました。誰もが感じるであろう滅茶滅茶カッコいい音が選び抜かれたトラックのもたらす高揚感の中、お二人とスタッフがどれだけ「音楽」を愛しているか、素直に伝わってきたのです。

千手観音像を彷彿とさせるHINAさんとYURIAさんのパフォーマンスは神々しくすらあり、その大きな瞳が見つめる先には、ゲンジツの喧騒の向こう側に広がる夢幻の世界があるような気がします。制約の中にありながらも静かに胸を高まらせていく自由。それもまた私達の人生になくてはならないものだと感じさせるのです。広い意味での肉体派が主流の音楽界で、静かに、しかし、聴き手の脳内世界を踊り狂わせるFaint⋆Star。得難い存在です。

世界に羽ばたこうとされているお二人。いつか、岩下の新生姜ミュージアムのステージでも、素晴らしいパフォーマンスを見せて頂けたら最高です!

岩下食品株式会社
代表取締役社長 岩下和了

 

そして!栃木と言えばこの方!

CN2

初めてFaint⋆Starのステージを見た時、容姿端麗・眉目麗しいその容姿、スタイリッシュな楽曲とパフォーマンスに目がいってしまう方が多いと思うのですが、ボクは彼女たちのMCが大好きなのです。

天真爛漫で壮大なHINAさんのボケと、YURIAさんの誠実丁寧なツッコミ。海外でも活躍する二人は向こうでどんなMCをしているのだろう、、リハーサルでトークはどのくらいネタ合わせをしているのだろうとか気になってしまいまして(笑)。とにかく楽しい。

特に、僕と同郷のHINAさんを見ていると、あの地味な栃木県からすンごい人材が産まれたものだ……と、ボクはため息をついてしまうのでした。Faint⋆StarのLIVEは楽しいですよ。

ギュウゾウ(電撃ネットワーク)

 

音楽メディアの方々からもコメントを頂戴致しました。

CN3

2012年暮れに“散開”したTomato n’ Pineに魅了されまくっていた私は、そのメンバーであるHINAが新ユニットを立ち上げるというニュースに心躍らせた。

しかもトマパイと同じくagehaspringsの全面プロデュースで、ファースト・アルバムはトマパイの『PS4U』を継承する意志が漲る『PL4E』! しかしHINAとYURIAによるFaint⋆Starは、すでにトマパイを乗り越えている。

この<Tokyo Sound Collection Fes.>の映像でも、EDM系のハードなダンス・チューンとシンクロするVJ、そして彼女たちのヴォーギングとエモーショナルなヴォーカルはアグレッシヴで勢いに満ちている。今後さらに活動規模を拡大していく姿が目に浮かぶようだ。

『ミュージック・マガジン』編集部
久保太郎

CN4

HINAとYURIAは、絶品の美女だとは思っていましたが、悔しいかな… ステージではそれ以上でした!

バッキバキの照明と映像、ハイファイな音響と楽曲… そしてどこか手の届かない彼女たちの幽玄な佇まいに、もう一度このパワーを音楽業界が持たなければ! と、彼女たちへの期待だけでなく、自身もはちまきを締め直す思いです。

OTOTOY編集長
飯田仁一郎

CN14

「DESTRUCTION」や新曲「ネヴァエバ」のちょっと強引な感じ、いいですね。

活動3年目でどんどん引き出しの中を増やして、ちょっと混沌としてもいいと思うんです。2人のやみくも感が意外と功を奏す気がするんですが。

MARQUEE編集長
MMMatsumoto

 

そして、インドネシアのエンタテインメント業界を支える主要人物の方々からも、海を越えてコメントが届きました!

CN5

Faint⋆Starの皆さん
日本で素晴らしいライブですね!
インドネシアでも、このライブ
実現させてください!

clash executive producer
Emi Takeya

CN6

Wonderful world of this live!
I wanted to take part at a session in this world.

vocaloid DJ
REDSHiFT

CN7

I saw this video, became interested in the music culture of Tokyo. Someday, Indonesia also want such events held

Trax FM iroiro Radio, Show producer
Rendy Y. Satrya

CN8

Good luck Faint⋆Star!
Come back to jakarta again. We cant wait to see your performance! You’ve got a lot of fans here waiting for you. Hina and Yuria! Ganbatte!

Sonora FM『Hello Asia Konnichiwa』program announcer
Sylvia Maretha Kusuma

CN9

I thought once the music live, comic, funny!

reON comics CEO
Chris Lie

CN10

I also respect Japan fashion.
When I saw this live video
I was so impressed.

Mykawaii style director
Hesti Aprillia

 

Faint⋆Star初のライブ映像作品を、どうぞお楽しみに!!


 

2016年2月3日(水)20:00~スタート予定

Faint⋆Star YouTube Live新番組(タイトル未定)

FS_dis_A-photo_main-1024x738

MC:HINA, YURIA + and more !!

Faint⋆Star Official You Tube ChannelからYouTube Liveにて生配信。初回生放送拡大版にて、Faint⋆Star初のライブ映像作品『Faint⋆Star LIVE ! at Tokyo Sound Collection Fes. 20151222 – Re:Struction To:Faint⋆Star』(監督:高村ツヨシ、撮影監督:越後祐太)を初公開。

チャンネル登録はこちらから!

 


 

『Tokyo Sound Collection vol.8』

日時:2016年2月17日(水)
会場:渋谷Glad 
OPEN18:00 / START18:30
チケット代 : 2,500円(ドリンク代500円別途)
出演:小西康陽 / 星野みちる / Faint⋆Star / Maison Book Girl

チケット購入方法:
①渋谷Glad への電話予約 03-5458-2551(15:00〜22:00)
②チケット取り置き faintstar.tokyo@gmail.com に名前、電話番号、枚数を記入の上お送りください。

※当日は会場予約、アーティストサイドでの予約に関係なく、先着順に入場します。